カジュアルバー cache-cache

●●●●●●サービス内容●●●●●●

★「私のイメージで」みたいなカクテルサービス

★500円メニュー各種用意

実施期間:SWS開催中(2016/02/11~17)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

青葉通り沿いのビル2階に佇む、隠れ家的カジュアルバー「cache-cache (カシュカシュ)」

白い看板を目印に、2階へあがると、フレンドリーなイケメンマスターが出迎えてくれます。

学生にとっては、バーというと足を踏み入れにくい、と思うかもしれません。

でも「cache-cache」は、そんなあなたにこそおすすめのお店。

なぜなら、明るい店内、聞き慣れた洋楽BGM、マスターとお客さんの大きな笑い声…と、普段のバーでは禁止されるようなことも、ここではOK。

バーってなに?という方でも、入りやすい雰囲気をもつお店です。

バーっぽい雰囲気を体験してみたい!

お酒に詳しくなりたい!

すこし大人な気分を味わいたい!

という方は、この機会にぜひカジュアルバー「cache-cache」に足を運んでみてください。

【お店の名前「かくれんぼ」】

お店の名前「cache-cache」とは、フランス語で「かくれんぼ」という意味。

子どもの頃に集まった、秘密基地のような感覚でお客様に気軽に過ごしてもらいたい、という思いから名付けられたそうです。

【カクテルのことならお任せ】

バーに慣れていない方の中には、何を頼んだらいいかわからない、という方もいると思います。 でも、心配ご無用。メニューには、使われているリキュールの説明が記載されています。

説明をみても何を頼んだらいいかわからない、という方はスタッフさんに気軽に尋ねてみてください。

さっぱり系、フルーツ系、チョコレート系など、ざっくりした注文でも、好みのお酒を紹介してくれるはずです。

また、SWS期間中は、学生限定で、「私のイメージで」みたいなカクテルをサービスしてもらえます。

新たなお気に入りのカクテルと出会えるチャンスかも。ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!

【楽しむためのアドバイス】

マスター奥田さんによると、『楽しむコツは、気を張らず、お店の雰囲気とお酒を素直に楽しむこと』だそうです。

また、よりお店の雰囲気を楽しむためには、

2~3人での来店がおすすめ、とのことでした。

カジュアルバー「cache-cache」の詳しい情報は、SNSをチェックしてみてください。


住所: 静岡県静岡市葵区両替町2丁目3−15 2F

電話番号: 080-1215-3219

営業時間: 18:00~2:00

定休日: 不定休(基本 日曜日)

Facebook  https://facebook.com/barcache2/

(取材者:野田麻友)

0コメント

  • 1000 / 1000